除湿と加湿 快適に過ごすためのエコ家電

暖房器具には色々製品がありますがファンヒーターはエコ家電になるのかということを他のヒーターと比べた文章です

除湿と加湿 快適に過ごすためのエコ家電

ファンヒーターとはエコ家電になるのか

家で使う暖房器具には色々な種類があります1つ目はエアコンです。エアコンは夏は冷風をだし冬は温風を出すということで夏と冬では用途が違いますが暖房器具になります。エアコンの場合は基本は電気で使うものがほとんどですので使うことによって電気代がかかります。今の時代家電もエコ家電の時代と言われているのである程度の電気代の消費は抑えることが出来ますがやはりそれなりの初期費用も掛かりますし使い続けることによってランニングコストも掛かってはきてしまいます。なおオール電化にすると時間帯によって料金が変わってくるのでそこを考慮して考えると普通に電気を使うよりもどうやら少し安くなるようです。それではファンヒーターの場合はどうでしょうか

ファンヒーターの場合は大きく分けると電気、石油、ガスの各ファンヒーターに分けられます。それではこの中ではどれが一番エコなのか調べてみるとまず一番コストとして優れているのは石油です。その次がガス、そして最後に電気と言うように分かれています。なおガスの場合は住んでいる場所がプロパンガスなのか都市ガスなのかによって結構値段が違います。下手をすると2倍ぐらい違ってくるのでそこの違いは大きいです。そしてエアコンと比べてみるとファンヒーターの方がいくらか安くなります。暖房器具の種類だけ考えると石油ファンヒーターが一番コストが低いということになります。ただ今はエコ家電ブームでもあるので使用する暖房器具によってはこのコストも変わってくるかもしれません。

お勧め情報